結婚紹介所を選ぶ際に

2月 5th, 2016

目下の所条件カップリングのシステム以外に、メールやインターネットを駆使した紹介方法や婚活イベントの催事など、供されるサービスの様式やその中身が十二分なものとなり、低価格の婚活サイトなども見られるようになりました。
大前提ですが、総じてお見合いは第一印象がカギとなります。初対面に感じた感覚で、その人の人間性をあれこれ考える事が多いと見なすことができます。常に身拵えを整えておき、さわやかな印象を与えるようよくよく注意しておくことです。
誰でも持っている携帯電話を使って生涯のパートナーを募集できる、婚活専門WEBサービス、婚活サイトが急増しています。ネットサーフィンできる携帯があれば外回りしている時の移動時間や、人を待っている間などにも有効に婚活を開始することも可能なのです。
現代では、お見合いというものは相手と結婚することが目的なので、極力早めにレスポンスを返すものです。お断りの返事をする場合には早く返事をしないと、新たなお見合いを探していいのか分からないためです。
結婚紹介所を選ぶ際に、規模が大きいとかの所だけを重視して選定してしまっていませんか?そうではなく、成婚率の高さで絞り込みをする方がいいはずです。どれだけの入会金や会費を支払って最終的に結婚成立しなければまったくナンセンス!という事になってしまいます。

お見合いするのならお見合い相手について、どう知り合いたいのか、どのような聞き方でその答えを引っ張り出すか、あらかじめ思案して、よくよく自分の内側で模擬練習しておきましょう。
一般的な婚活パーティーが『大人の交際の場』と把握されるように、入会するのなら程程のマナーと言うものが求められます。一人前の大人ならではの、最小限度のマナーを備えているなら安堵できます。
以前とは異なり、いまどきはふつうに婚活にエネルギッシュに取り組む人々がいっぱいいて、お見合いみたいな席のみならず、率先して婚活パーティーなどまでも飛びこむ人も徐々に膨れ上がってきています。
婚活を始めるのなら、時間をかけずに勝負の方が勝ちやすいのです。となれば、婚活の手段を色々と想定し、いくつかのやり方を試したり、中立的に見ても、手堅い手段というものをセレクトすることは不可欠です。
堅い人ほど、自分を全面的に売り込むのがウィークポイントである場合も少なくないものですが、お見合いの際にはそんなことは許されません。きちんと訴えておかないと、次なるステップに繋がりません。

当然ながら、お見合いのような場所では、双方ともに身構えてしまうものですが、そこは男性の方から女性のプレッシャーを緩めてあげることが、かなりかけがえのないキーポイントになっています。
パートナーを見つけられないから婚活サイトを使うのは期待はずれ、と結論付けるのは、随分とラジカルな考え方ではありませんか。優良サイトであっても、検索してみた会員の中に結婚相手となる人がお留守だという場合もあながち外れではないでしょう。
定評のあるメジャー結婚相談所が監督して開催されるものや、アトラクション会社執行の婚活パーティー等、会社によっても、毎回お見合いパーティーの構造は多岐にわたっています。
長い年月大規模な結婚情報サービスでカウンセリングをしていた実体験より、結婚適齢期の、または婚期を逃したお子様がいる両親に、現在の結婚の実態についてぜひともお話しておきたいと思います。
総じてお見合いの時は、最初の印象が重要で結婚の可能性のある相手に、「いい人かもしれない」というイメージを持ってもらうことができるものです。然るべき会話が可能なのかという事も比重の大きな問題です。あまり飾ることない話し方で応酬ができるよう考慮しておきましょう。

男性が女性にイラッとする時

10月 23rd, 2012

アメーバニュースに「絶対にやめて!男性が『イラッ』とする女性のNG態度5つ」という記事がありました。
女性と男性ではイライラのツボが違うのでしょうか?
「女心が分かってない」と女性が暴言を吐くように、男性だって「男心が分かってない」と暴言を吐きたい時もあるでしょう。
でも、男性はこういう時に黙っていますよね?
素晴らしいと思いますが、女性の方が口が達者だから我慢しているとも言えますね。
どんな態度がNGなのでしょうか?

1.男性が失敗したときにバカにする
これは駄目でしょう。
男性はプライドの塊のようなものだから、女性が上から目線で来ただけでイライラするのは当然のことです。
どんなに女性が社会進出して対等になっても、男性はきちんと立てるべきです。
こういう事が出来ないご夫婦が沢山いらっしゃいますが、絶対にやってはいけません。
恋人関係であっても同じです。
暴力&暴言彼女なんてもっての外です。
女性よりも傷つきやすいのが男性です。

2.デートのときに食事を楽しまない
それは失礼ってものです。
不味そうに食事をされたら、一緒に過ごそうと時間を取ってくれた男性に失礼です。
食事と楽しい会話によって仲が深まっていくのですから、それが出来ないならデートするべきではないでしょう。

3.男性を子ども扱いする
1の場合と同じで、男性はプライドの塊です。
子ども扱いされるだけでバカにされたと捉えられても仕方がありません。
そういうのが好きな人に限り、子ども扱いをしてもいいとは思いますが…。

4.他人に対して上から目線
これは女性から男性を見ても同じですね。
気分のいいものではないでしょう。
自分の前だけでいい子ぶっているのかと思われても仕方がありません。
自分自身の品位を落とす行為でもあります。

5.“男の世界”にやたらと口を出す
分からない世界には首を突っ込むものではありません。
男性から見てダイエット・行きすぎたお化粧・理解し難いファッションなど、女性にしか分からない世界というものを汚された時の女性の反発は酷いものです。
その点、男性は女性ほどの反発はせずにその世界に引きこもります。
女性だって口出しされたら嫌なのだから、同じことを男性にするべきではありません。

こうやって見てみると、人としてやってはいけないことのようにも思えます。
ちょっとした思いやりがあれば、このような態度に出ることはなくなると思います。
ハッとしてしまったけれど、なかなか直せないと思ってしまった方はいらっしゃることでしょう。
自分がされたらどうなのかを考えれば、自然としなくなるのではないでしょうか。

男性にとって、やはり憧れる女性の職業は看護師でしょうか。
優しいイメージがありますからね。私の妹も、看護師を目指して猛勉強中です。
就職先が見つかるといいですが。
看護のお仕事の口コミを参考に、私も探してあげようと思います。

携帯を失くす母

4月 27th, 2012

お昼ごろ、仕事に行ったはずの母が帰宅しました。
何かゴソゴソしていたので気になって「どうかしたの?」と聞いてみると携帯がないとのこと。

こんな日に限ってマナーモードにしていたらしく私の携帯から電話をかけても留守番電話サービスに繋がるだけでなんの音も聞こえません。普段あまり携帯を使わない母でもさすがに心配そうでした。

見つからないまま、また仕事へと戻ったのですが午後3時ころまた帰宅しました(笑)
どこを探しても見つからないということで、とりあえず携帯にロックをかけようということに。
私も仕事中だったのですが、母はパソコンの使い方もわからないので私も手伝いました。

携帯会社のホームページからロックをかけるためのサービスへ登録をしなければならないようなのでまずはそこから始めました。そこで事件発生!会員登録は無事に完了したのですが、なんと私は会員登録完了してからものの5分もたたないうちにパスワードを忘れてしまったのです!!

登録作業を無意識で行っていたのか、全く別のことを考えながら行っていたのか・・・自分でも自分自身に呆れてしまいました(-_-;)結局、最後までパスワードを思い出せなかったので再発行手続きを行い、無事に登録完了。

会員サービスから、遠隔で母の携帯にロックをかけられるサービスを実行しました。
とりあえず、これで悪用されることはないかなということで母はまた仕事へ。

すると先ほど、母の携帯が見つかったという連絡が勤め先からかかってきました。
どうやら、お客さんの家に忘れてきたようです。お昼に帰ってきたときにはそのお客さんの家にはなかったと言っていたのですが、結局はそこにあったということですね。

それでも、無事に見つかって本当に良かったです。母がどんな顔をして帰ってくるのかを楽しみに待ちたいと思います!!

ジェルネイルを始めたい

4月 16th, 2012

最近、友人がジェルネイルを施術してもらったということで見せてもらいました。ジェルネイルは持ちも良くてかわいいよ~なんて話を以前から聞いていたのですが、まさかあんなにかわいいとは!!
私が思っていた以上にかわいいのでびっくりしてしまいました。

まず、ツヤがすごいのがいいですよね。それにあのなんとも言えないプックリ感というのでしょうか?
あれが女性らしさをさらに際立たせている様な気がします。友人はOLさんなので、あまり派手なネイルは出来ないということでクリアジェルだけだったのですが、それでも指先はかなり綺麗になっていました。

そんな綺麗な指先にくぎ付けになっていた私。
しかし、「お値段が高いんでしょう?」と通販のCMなみの演技力で価格を聞いてみました。ところが、通販のように「えー!安い!!」というリアクションにはならない値段でした(涙)

やはり本格的なネイルサロンに行くには月に2万くらいはかかるそうです。というのも、ジェルネイルはこまめにケアが必要なネイルらしいのです。
維持費が他のネイルに比べてかかってしまうのがちょっとマイナスポイント。

しかし、最近ではジェルネイルを自分で出来るような道具が売っているのだとか!!
私、こう見えてけっこう手先が器用なんです!!まつげパーマも自分でやっちゃうほど。
なので、自分でできる道具セットを買おうかと考えています。

実はネイリストにひそかに憧れを抱いていた時期もあったのです(*^。^*)よく聞いてみると、私の友人でも自分でやっているという人が結構いました。やはり自分でやるとかなり安くなるみたいですね。

これはもう、始めるしかありません。これから通販でいい商品がないか探してみようと思います。安くていい商品があれば嬉しいですね!!

結婚式で筋肉痛

4月 12th, 2012

日曜日、友人の結婚式に出席したのですが普段履くことがない高いヒールの靴や大きな荷物を持ったせいか火曜日になっても筋肉痛がとれません。

ストレッチをしたほうがいいよと言われてしてみたものの、あまりの痛さに涙が出てきてしまいました(笑)
いつも高いヒールを履いているような女子力の高い方はこんなことにならないんだろうな~と反省しています。

以前、関東に住んでいたころは私もそれなりにお洒落な物に興味を示し、服や化粧品を買うのにためらいを感じることはありませんでした。
しかし、給料が下がってしまったこともありなかなか自分の好きなもの買うことができない貧乏生活を続けているうちに全く興味がなくなってしまったのです。

服や化粧に興味がなくなった反動なのか、食い意地がものすごくなって以前より8キロほど体重が増加しています。女子力のかけらもないですよね。

結婚式に出席してみて、周りの女子たちのキラキラぶりに衝撃を受けて帰ってきました。
そして、ダイエットを決意しました!!
これまでは口だけでまったく努力をしていなかった私でしたが、関東でキラキラしていた頃の自分を取り戻すべく頑張りたいと思います。

そうすれば、高いヒールを履いて筋肉痛になることもなくなるでしょう。
まずは、筋トレから始めようと思っています。小・中・高とずっとバスケットボールをしていたとは思えないこのプヨプヨの肉体を改造していかなくては!!

しかし、ダイエットで一番効果があるのって何でしょうね?やはり運動なのでしょうか。
筋トレをするとは言ったものの、本音はなるべく身体を動かしたくないんですよね。
食事制限だけで痩せられるのが一番うれしいんですが・・・。

こんなことを言っているから痩せないんだと自分に渇を入れつつ、色々なダイエット方法を実践してみたいと思います。

話題の塩麹

4月 12th, 2012

新しいもの好きの母が塩麹を買ってきました。
塩麹といえば、おいしいだけでなく体にもいいと今話題の調味料。発酵食品だから美肌や整腸に作用がある、と朝の情報番組で紹介されているのを見たことがあります。

健康への効果はもちろん、味の面でも興味があったものの、それまで私は、自分からは手を出そうとはしませんでした。「そのうち母が買ってくるに違いない」と確信していたからです。
私の母は好奇心旺盛で、食材やら体操やら何かの便利グッズやら、その時話題になっているものには必ず手を出します。そのくせ、いきなり自分でやってみて失敗するのは怖いので、いつも一番初めは私に試させるのです。
一番驚いたことと言ったら、車買ったら?ってレクサスCTを薦めてきたこと。
さすがにそれはお断りしましたけど(笑)「お母さんが買ってくれたら乗るよ」って。
まあそんなわけで予想が当たったことに心の中でガッツポーズを決めた私は、母から塩麹を受け取り、さっそく料理にとりかかりました。

塩麹を使った調理法で一番ベターなのは「まぶす」か「漬け込む」らしいよ、と母に言われた私は、とりあえず冷蔵庫にあった鶏胸肉を使うことに。両面に塩麹をまんべんなく塗り、味をなじませるために30分ほど置いてから、フライパンで焼きました。
切り分けて、すぐさま味見。なんともまろやかな塩味です。普通の塩で焼いたときのような舌に乗せた瞬間に伝わる辛さはなく、噛んでから一瞬遅れてじんわりと広がってくる、とても優しいしょっぱさでした。また、塩の味が強く主張してこないせいか、鶏肉そのものの旨みもよくわかりました。パサパサしがちな胸肉は不思議としっとりとしていて、心なしかいつもより柔らかい。私と母は夢中でたいらげてしまいました。
他の調理法にも興味がわき、某レシピサイトで検索をかけたところ、出てきたレシピはなんと2,000以上!どれもこれもおいしそうで目移りしてしまい、散々迷った後、白菜に塩麹をまぶして翌日まで漬けておくことに。しかし塩麹の量が足りなかったのか、あまり味がしませんでした。
初日は一勝一敗に終わった塩麹料理。しかし母は私の試作結果に満足したのか、その日から毎日料理に塩麹を使ってあれこれ試作しています。おいしいからいいのですが、このペースだと母が塩麹に飽きる日は早そうです。

仙台へ引越しを考え中

4月 4th, 2012

去年の12月に宮城県へ戻ってきたのですが、これまた地元の田舎から仙台方面への引越しを考えています。
私が住んでいる町は車が必需品。しかし私は車を持っておらず、とにかく不便なのです。

今は新しく車を買うか、車がなくても生活できるであろう仙台へ引越しをするかとても悩んでいます。
しかし、仙台に住んでいる友人たちは仙台こそ車が必要だと言う始末・・・。
結局どちらも買わなければいけないということでしょうか?

ちなみに今は引越しシーズンなので物件もあまりないそうです。
ただでさえ震災の影響で宮城は物件の数が少なくなっているのにそこからさらに少ないとなればなかなかいい物件に巡り合うこともできません。

東京や神奈川で一人暮らしをしていた頃は信じられないほど決断力があった私ですが、実家へ戻ってきてからはすっかりその決断力が乏しくなってしまいました。

5月くらいになれば引越しシーズンも終わるはずなので、そこに狙いを定めて少しでも安く良い物件を借りることができればなと思っています。

仙台市の物件の相場は思っていたより高いみたいです。
4万くらいあれば条件の良い物件が借りられるかなと思いましたがそうでもないようで、5万くらい出さないと無理みたいですね。

神奈川で一人暮らしをしていたころは6万5千円も家賃を払っていたのでそれに比べれば安いほうだとは思いますが、宮城県にしては高いなという印象を受けました。

これは私だけに限らず、仙台在住の方のほとんどが同じことを思っているようです。
不動産の口コミサイトを見たときに書かれていたのを覚えています。

出来ることなら仙台へ引越しをして車も買いたいところですが、そんなにお金に余裕があるわけでもないのでまずは引越しを実現できるようにしていこうと思います。

いい物件に巡り合えるよう、こまめにネットで賃貸情報をチェックしている毎日です。

ネットショッピングにハマり中

3月 28th, 2012

お店に行って服を買うのがどうも苦手な私・・・。
店員さんに話しかけられるんじゃないかとヒヤヒヤしてしまい、どうも買い物に集中できないのです。

そこで、今とってもハマっているのがネットショッピングです。
ネットで買えば店員さんを気にすることもないし、コーディネートを考えながらゆっくりと服を選ぶことが出来ますよね。

そして何より、値段が圧倒的に安いです。
私はどちらかというとワンシーズンで服は着なくなってしまうタイプなので安物で十分。
流行りの服なんて次の年には誰も着ていないなんてこともあり得ますからまさに安物で十分の部類に入ってきます。

最初は送料の分がもったいないと思っていましたが、ほとんどのショップが5000円以上買えば送料無料になりますから最近はギリギリ5000円以上まで買い、送料無料で配達してもらっています。

ネットショッピングのいいところはこれだけではありません。
なんといっても、あの荷物を受け取った時のドキドキやワクワク感が最高にいいのです!
自分で買ったのだから何が入っているかはもちろん知っているのですが、なぜか妙に緊張感が出てくるんですよね。段ボールの箱が大きければ大きいほど、テンションも上がってきます。

以前はネットショップで福袋をよく購入していたのですが、福袋に関して私はあまりいい思い出がないかも・・・。
普通に自分の買いたい服を買ったほうが絶対にお得だと思います。

ただし、下着の福袋はどれもすばらしい品質のショップさんが多かったですね。
これまでに3つほど福袋を購入したことがありますが、ハズレは1つもありませんでしたよ。

最近では福袋の中身が全て公開されているものや、自分で福袋の中身を選ぶことができるものが増えてきているようです。
この新しい感じの福袋は買ってみたいという気持ちがあるので、今度試しに1つだけ購入してみようと思います。

英語の勉強??

3月 25th, 2012

勉強が苦手な私ですが、英語は比較的好きな科目でした。
中学と高校でも英語の授業やテスト勉強は辛く感じることもなく、そのおかげでテストでもいい成績を残せていました。

「英語が話せるようになったらかっこいいなあ。」と思っていたのですが、そこからは特に何もすることなく20代を迎えています。
ところが、去年から海外サッカーを観るようになりまた英語を話せるようになりたいと思うようになってきました。

というのも、英語を話せるようになって海外旅行へ行きたいからです。
私はこれまで一度も海外へ行ったことがないのですが、海外サッカーを観るようになってからは色々な国の景色や文化にすごく興味を持ち始めました。

しかし、やはり海外に行くとなると言葉の壁があるのは当たり前です。
日本人同士で日本語のやりとりをしていても意思疎通が難しいのに他の国の人々とできるはずがないと思いませんか?

私は海外旅行へ行くことを目標に英語を勉強しなおすことにしました。
それでも一体どこから勉強したらいいのかわからない・・・。

本屋さんへ出向き、英語の参考書やらドリルやらが置いてあるコーナーへ。
沢山あって迷いましたが、カラーで字もそんなに小さくなく絵も入っている参考書を買うこと決定しました。

ちなみにその参考書のレベルは「中学生」レベルです。
学生の頃の自分の勉強方法は文法などを理解しているわけではなく、ただ繰り返し書いて覚えるというスタンスだったのできちんと文法を理解できるようにと中学生まで戻ったのです。

案の定、一番最初のページからつまずきました。
自分で言うのもなんですが、やはり学生時代はちゃんと勉強していなかったんだなあと痛感することになりましたよ。

その本は10時間で中学英語を学べると書いてありますが、1年ほどたった今、私の進み具合はまだ2時間目です。これでわかるとは思いますが、あまり勉強をしていません。

しかし、今年か来年には必ず海外旅行に行きたいのでこれからは心を入れ替えて頑張ろうと思います。

やっとのことで卒業

3月 23rd, 2012

私は3人兄弟の長女なのですが、先日一番下の弟が高校を卒業しました。
工業系の高校へ通っていたのですが、就職試験もなんと一発合格で4月からは社会人です。

宮城県在住なのですが地震の影響もあり高卒での就職は難しいかなと思っていたのですが工業系の高校ということと、部活動をしっかり頑張っていたという点が評価されたようです。

母子家庭ということもあり、就職が決まらなかったらどうしようと心配していたのが馬鹿みたいにすんなりと決まってくれて良かったです。

私は弟が高校に通っている3年間は関東で仕事をしていたためわからなかったのですが、弟は成績も上位だったらしいです。
ちなみに妹も成績優秀で、地元の大手会社に勤めています。

長女はこんなにフラフラとしているのに、立派なものです。
母いわく、私の成績が普通なのかなと思っていたそうですが下の2人の成績を見て私の頭の悪さに気付いたのだとか!

それを聞いた私も、長女で良かったと今さらではありますがほっとしてしまいました。
関東で働いていた間もずっと実家へ仕送りをしてきたのですが、弟が卒業したことを機にこれからは仕送りもしなくてよくなりそうなので、自由人に磨きがかかりそう!

しかし、そうは言ってもいつまでもフラフラしているわけにはいきませんよね。
周りの友達も結婚ラッシュですから、私もいつか結婚するときのために貯金をしなければ。

弟が成長している分、私も歳をとっているという現実に気付かされますね・・・。
これからは自由に生きていきながらも貯金をしっかりしていこうと思います。
今まで仕送りしていた分を貯金に回せばだいぶお金が溜まる気がする!

でもその前に、家族でゆっくり海外旅行でもしたいなあと思う相変わらずな長女なのでした。